不景気.com > 国内倒産 > ラジオ局「SHIBUYA-FM」の東京コミュニケーション放送が破産

ラジオ局「SHIBUYA-FM」の東京コミュニケーション放送が破産

ラジオ局「SHIBUYA-FM」の東京コミュニケーション放送が破産

東京都渋谷区に本拠を置くFMラジオ局運営の「東京コミュニケーション放送」は、7月9日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1995年に設立の同社は、翌年に地域FM局の「SHIBUYA-FM」を開始し、同局は渋谷区およびその周辺8区を放送区域として地域番組や渋谷系ミュージックをはじめとする音楽番組などを放送していました。

しかし、景気低迷によるスポンサー収入の減少に加え、競争激化によるリスナー数の伸び悩みなどから業績が悪化したため、2013年1月11日をもって放送休止に追い込まれ、遂に今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約2億8000万円の見通しです。

東京コミュニケーション放送(株)が破産 (東京商工リサーチ) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事