不景気.com > 企業不況 > プリンシバルの預金2億円が全額引き出される、経営陣対立か

プリンシバルの預金2億円が全額引き出される、経営陣対立か

プリンシバルの預金2億円が全額引き出される、経営陣対立か

ジャスダック上場でレストランなど食品事業を展開する「プリンシバル・コーポレーション」は、預金約2億1000万円について何者かに全額引き出され、行方が不明になっていると発表しました。

同社の経営権を巡っては、6月27日に開催された株主総会における旧経営陣と新経営陣の押し問答や適時開示での応酬など混乱した状況が続いており、新経営陣が預金の引き出しについて旧経営陣に照会したものの回答はなく、その経緯については不明となっています。

なお、何者によって引き出されたのか、また、引き出しの理由や資金の保管状況、違法行為の有無などについては専門的な調査が必要と判断し、7月22日付で社内調査委員会を設置したとのことです。

同社を巡る経営の混乱は、今後もしばらく続きそうです。

社内調査委員会設置に関するお知らせ:プリンシバル・コーポレーション

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事