不景気.com > 企業不況 > プリンシバル・コーポレーションを監理銘柄(確認中)指定

プリンシバル・コーポレーションを監理銘柄(確認中)指定

プリンシバル・コーポレーションを監理銘柄(確認中)指定

東京証券取引所は、ジャスダック上場でレストランなど食品事業展開の「プリンシバル・コーポレーション」を7月1日付で監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。

これは、同社が有価証券報告書の法定提出期限となる6月30日までに同報告書を提出しなかったための措置で、期限最終日から1ヶ月後となる7月31日までに同報告書を提出できない場合は上場廃止となります。

旧経営陣と新経営陣の経営権をめぐる争いなどから有価証券報告書の提出準備が遅れていることが理由で、同社によると速やかに提出を行う予定とのことです。

6月27日に開催された株主総会における旧経営陣と新経営陣の押し問答や、その後の旧経営陣による適時開示を新経営陣が即座に修正し再開示するなど、経営権を巡り混乱した状況となっています。

東証 : 監理銘柄(確認中)の指定について-(株)プリンシバル・コーポレーション-

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事