不景気.com > 海外リストラ > 米マイクロソフトが1万8000名の人員削減へ、過去最大規模

米マイクロソフトが1万8000名の人員削減へ、過去最大規模

米マイクロソフトが1万8000名の人員削減へ、過去最大規模

アメリカのソフトウェア大手「マイクロソフト」は、今後1年間に1万8000名の人員削減を実施すると発表しました。

全削減数のうち1万2500名は買収したノキアの携帯電話事業に属する従業員が対象となり、退職者には割増退職金などの手当を用意するほか、再就職支援などにも応じる方針です。

ノキアの携帯電話事業を買収したことによる重複業務を解消しシナジー効果を高めるほか、これまでの主力だったウィンドウズなどのソフトウェア事業からタブレット端末やスマートフォンのデバイス部門などに注力するための組織再編を目的として今回の削減を決定したようです。

同社では2009年に5000名超の削減を実施しており、今回はその規模を大きく上回る削減策となる予定です。

Starting to Evolve Our Organization and Culture - Microsoft

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事