不景気.com > 国内倒産 > 大阪のビル管理「メイハンコーポレーション」が破産、負債23億円

大阪のビル管理「メイハンコーポレーション」が破産、負債23億円

大阪のビル管理「メイハンコーポレーション」が破産、負債23億円

大阪府大阪市中央区に本拠を置くビル管理の「メイハンコーポレーション」は、7月29日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1997年に設立の同社は、大阪およびその近隣の商業施設・医療施設・官公庁施設などのビルメンテナンスや管理業務を主力に事業を展開し、東京・名古屋・三重(旧本社)に拠点を設けるなど事業を行っていました。

しかし、資金繰りの悪化から取引先に対し6月28日付で事業を廃止するとの通知を出し、同社と取引がある三重県内の官公庁施設では職員が代理で業務に当たるなど混乱が拡大する一方、同社は翌29日付で破産手続の開始決定を受けました。

負債総額は約23億円の見通しです。

時事ドットコム:ビル管理業務メイハンコーポが破産手続き

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事