不景気.com > 赤字決算 > マクドナルドの6月既存店売上高は8.0%減、客数10.7%減

マクドナルドの6月既存店売上高は8.0%減、客数10.7%減

マクドナルドの6月既存店売上高は8.0%減、客数10.7%減

ジャスダック上場でファーストフード国内最大手の「日本マクドナルドホールディングス」は、2014年6月の既存店売上高が前年同月比で8.0%の減少、客数が同10.7%の減少だったと発表しました。

既存店売上高は今年2月から5ヶ月連続、客数は2013年5月から14ヶ月連続でのそれぞれ減少となりました。

サッカーワールドカップ・ブラジル大会の開催に伴うキャンペーンとして発売した関連メニューが不振だったほか、他チェーンやコンビニエンスストアなどとの競争が激化しており、客離れがとまらない状況となっています。

月次セールスリポート:McDonald's Holdings Japan

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事