不景気.com > 海外リストラ > 英銀大手「ロイズ」が500名の追加削減へ、総計3万名規模

英銀大手「ロイズ」が500名の追加削減へ、総計3万名規模

英銀大手「ロイズ」が500名の追加削減へ、総計3万名規模

イギリスの大手銀行「ロイズ・バンキング・グループ」は、組織再編の一環として500名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのはファイナンスおよびリテールバンキング部門で、労働組合によると世界的な金融危機が叫ばれるようになった2008年以降の累計で約3万名の削減規模となっているとのことです。

金融危機による業績悪化への対応策としてイギリス政府からの資本注入を受けている同社は、早期の業績回復により政府資本からの脱却が望まれているため、なりふり構わぬ構造改革の一環として今回の削減に至ったようです。

Lloyds to cut 500 more jobs amid organisational changes | The Guardian

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事