不景気.com > 国内倒産 > 神戸市の三セク「神戸ワイン」が特別清算申請、債務超過33億円

神戸市の三セク「神戸ワイン」が特別清算申請、債務超過33億円

神戸市の三セク「神戸ワイン」が特別清算申請、債務超過33億円

神戸市によると、同市が93%出資する第三セクター「神戸ワイン」が、7月1日付で神戸地方裁判所へ特別清算を申請したと発表しました。

1984年に設立の同社は、神戸市からの委託により市立のテーマパーク「神戸フルーツ・フラワーパーク」の運営を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による客足の落ち込みで業績が悪化したため、3月18日付で解散を決議し、3月31日付で同テーマパークの指定管理業務を終了、同業務は他社へ移管されるとともに同社は事後処理を進め、6月25日付で解散し今回の措置となりました。

2013年3月期末時点の債務超過額は約33億6300万円です。

神戸市:株式会社神戸ワインの特別清算手続き開始の申立

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事