不景気.com > 国内倒産 > インスパイアーへの第三者破産申立が棄却、破産原因なし

インスパイアーへの第三者破産申立が棄却、破産原因なし

インスパイアーへの第三者破産申立が棄却、破産原因なし

ジャスダック上場でIT関連のセキュリティサービスを手掛ける「インスパイアー」は、5月2日付で債権者の「合同会社エコ」(東京都港区)から東京地方裁判所へ破産を申立てられた件について、7月1日付で破産手続申立が棄却されたと発表しました。

ITバブル崩壊や景気低迷の影響などから2014年3月期第2四半期売上高が2万3000円に留まるなど業績が悪化した同社は、合同会社エコとの間で係争中だった和解金2億5000万円および違約金5000万円を巡り、支払い不能を理由に破産を申し立てられていました。

しかし、当該和解金および違約金以外の一部借入金などを支払っているほか、運転資金としての残高も有していることから支払い不能の状態ではなく、また、資本増強により債務超過の状態も解消していることから、同地裁は破産原因が認められないとして申立棄却の決定に至ったようです。

当社に対する破産手続開始申立の棄却に関するお知らせ:インスパイアー

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事