不景気.com > 企業不況 > フェリシモが中国子会社2社を解散、収益悪化で

フェリシモが中国子会社2社を解散、収益悪化で

フェリシモが中国子会社2社を解散、収益悪化で

東証1部上場の通信販売大手「フェリシモ」は、100%出資子会社の「幸福生活」(中国・北京市)および「北京商貿」(中国・北京市)を解散および清算すると発表しました。

幸福生活は1999年、北京商貿は2005年のそれぞれ設立で、2社が連携し中国における小売および通信販売事業を展開してきたものの、収益確保が難しい状況が続いており、今後の業績回復は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後、幸福生活は9月中旬、北京商貿は10月中旬をめどに清算手続に入る予定で、この件に伴う清算関連費用として6000万円の特別損失を計上するとのことです。

中国子会社の解散・清算及び特別損失の発生に関するお知らせ:フェリシモ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事