不景気.com > 赤字決算 > ファーストリテイリングが160億円の特別損失、JBrand低迷で

ファーストリテイリングが160億円の特別損失、JBrand低迷で

ファーストリテイリングが160億円の特別損失、JBrand低迷で

「ユニクロ」などを展開する衣料品製造販売の「ファーストリテイリング」は、2014年8月期通期連結業績予想において、当期純損益が前回予想より100億円下回り780億円になる見通しを明らかにしました。

2014年8月期通期連結業績予想:ファーストリテイリング

売上高営業損益純損益
前回予想 1兆3700億円 1455億円 880億円
今回予想 1兆3700億円 1455億円 780億円
前期実績 1兆1430億円 1329億円 903億円

売上高および営業損益は前回予想を据え置くものの、海外ブランド事業のうちアメリカのジーンズブランド「JBrand」の業績が低迷していることから、減損損失などの特別損失を見込み業績の下方修正となりました。

2014年8月期 第3四半期業績および通期見通し:ファーストリテイリング

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事