不景気.com > 不景気ニュース > 月刊女性誌「BLENDA」が9月号で休刊、11年の歴史に幕

月刊女性誌「BLENDA」が9月号で休刊、11年の歴史に幕

月刊女性誌「BLENDA」が9月号で休刊、11年の歴史に幕

出版社の「角川春樹事務所」が発行する月刊誌「BLENDA」は、8月7日発売の9月号をもって休刊することが明らかになりました。

姉妹誌の増刊号として創刊され、2003年9月より月刊化されると、10代後半から20代前半の女性向けファッション誌として定着したものの、近年は出版不況に伴う発行部数の減少などから厳しい環境が続いているため、11年の歴史に幕を閉じる決定に至ったようです。

類似の雑誌では、月刊ファッション誌の「egg」が7月号をもって休刊したほか、ファッション誌「小悪魔ageha」の出版社が経営破綻に追い込まれるなど、業界の置かれている厳しい立場が浮き彫りとなっています。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事