不景気.com > 海外リストラ > 米医薬品メーカー「アラガン」が1500名の人員削減へ

米医薬品メーカー「アラガン」が1500名の人員削減へ

米医薬品メーカー「アラガン」が1500名の人員削減へ

アメリカの医薬品メーカー「アラガン」は、全従業員の約13%に相当する1500名の人員削減を発表しました。

これは2015年に4億7500万ドル(約480億円)のコスト削減を行うための施策で、対象となるのは研究開発部門や製造部門、管理部門などとなる見通しです。

同社に対しては、カナダの医薬品大手「バリアント」が敵対的買収を仕掛けており、コスト削減による利益性の向上により単独での生き残り策を株主に示す必要に迫られているため、今回の削減を決定したようです。

Allergan - Allergan Reports Second Quarter 2014 Operating Results

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事