不景気.com > 海外リストラ > 八千代工業が北米の板金事業から撤退、主力製品に注力

八千代工業が北米の板金事業から撤退、主力製品に注力

八千代工業が北米の板金事業から撤退、主力製品に注力

自動車メーカー「ホンダ」の子会社でジャスダック上場の自動車部品製造業「八千代工業」は、6月27日付でカナダの子会社「ヤチヨ・オブ・オンタリオ・マニュファクチャリング」の全事業を譲渡すると発表しました。

この決定に伴い、10月に予定するアメリカの子会社「ヤチヨ・マニュファクチャリング・オブ・アラバマ」の板金事業譲渡と併せ、北米における板金事業を終了することとなります。

今後、北米においては主力製品の樹脂製燃料タンクやサンルーフの製造に注力する方針で、同カナダ子会社については事業譲渡後に清算手続を進める予定です。

カナダ子会社の事業譲渡のお知らせ:八千代工業

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事