不景気.com > 国内リストラ > ティアックが子会社の富士吉田事業所を9月末で閉鎖

ティアックが子会社の富士吉田事業所を9月末で閉鎖

ティアックが子会社の富士吉田事業所を9月末で閉鎖

東証1部上場の音響機器メーカー「ティアック」は、100%出資子会社「ティアック マニュファクチャリング ソリューションズ」の富士吉田事業所(山梨県富士吉田市)を9月30日付で閉鎖すると発表しました。

1984年に設立の旧「富士吉田ティアック」の工場として電子機器・部品の製造販売を展開しているものの、競争激化に対応するべく効率性の向上を目的として東京都青梅市にある同子会社の本社・事業所へ集約するため、今回の閉鎖を決定したようです。

なお、同工場の従業員に対する特別退職金などの費用として約9500万円の特別損失を計上する一方、生産委託先による生産活動は継続するとのことです。

連結子会社の事業所閉鎖及び特別損失の発生に関するお知らせ:ティアック

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事