不景気.com > 赤字決算 > 埼玉高速鉄道の2014年度は純損益29億円の赤字継続

埼玉高速鉄道の2014年度は純損益29億円の赤字継続

埼玉高速鉄道の2014年度は純損益29億円の赤字継続

埼玉県などが出資する第三セクターの鉄道会社「埼玉高速鉄道」は、2014年3月期決算を発表し、当期純損益が29億1400万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年3月期通期業績:埼玉高速鉄道

営業収益営業損益純損益
14年3月期 87億800万円 △10億6000万円 △29億1400万円
前期実績 83億7800万円 △16億4900万円 △36億600万円

同社が運営する埼玉高速鉄道線は、東京メトロ南北線に接続し赤羽岩淵駅(東京都北区)から浦和美園駅(埼玉県さいたま市)を結ぶ路線で、沿線の開発が進んだことから輸送人員は前期比で5.2%増加したものの、依然として建設に要した費用が重くのし掛かっていることから、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

2014年3月期決算:埼玉高速鉄道

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事