不景気.com > 買収合併 > 日産が独ダイムラーと小型高級車を共同開発、合弁設立へ

日産が独ダイムラーと小型高級車を共同開発、合弁設立へ

日産が独ダイムラーと小型高級車を共同開発、合弁設立へ

東証1部上場の自動車大手「日産自動車」は、ルノー・日産アライアンスとして協業関係にあるドイツの自動車メーカー「ダイムラー」と小型高級車の共同開発・生産を行うと発表しました。

両陣営は、メキシコ中北部のアグアスカリエンテスに新工場を建設し、同工場を運営する合弁会社を折半出資で設立する予定です。同工場は日産の既存工場に隣接し、本格稼働時には年間約30万台の生産能力を発揮するとのことです。

稼働を開始する2017年から日産の高級車ブランド「インフィニティ」の車両を生産するほか、2018年にはダイムラーの高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の車両製造を開始する予定です。

グローバル競争が激しい自動車業界において開発・生産の効率化には規模の拡大が必要となっており、2010年に始まった両陣営の協業関係は徐々に拡大を見せています。

日産|ルノー・日産アライアンスとダイムラー、メキシコ新工場で協業を拡大

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事