不景気.com > 国内倒産 > 新潟の酒蔵「美の川酒造」が自己破産申請し倒産へ

新潟の酒蔵「美の川酒造」が自己破産申請し倒産へ

新潟の酒蔵「美の川酒造」が自己破産申請し倒産へ

新潟県長岡市に本拠を置く老舗酒蔵の「美の川酒造」は、6月19日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1827年(文政10年)に酒造業の「美濃屋」として創業、1953年に現商号で法人化した同社は、日本酒の製造販売を主力に事業を展開し、「越の雄町」「良寛」「朱鷺」「美の川」などの銘柄は高い評価と知名度を有していました。

しかし、近年の日本酒離れや若者の酒離れに加え、景気低迷による消費減退も重なり売上が減少したため、やむなく事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

読売新聞(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約2億円の見通しです。

長岡の老舗「美の川酒造」事業停止 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事