不景気.com > 赤字決算 > メガネスーパーの14年4月期は26億円の赤字へ、増税響く

メガネスーパーの14年4月期は26億円の赤字へ、増税響く

メガネスーパーの14年4月期は26億円の赤字へ、増税響く

ジャスダック上場の眼鏡小売チェーン「メガネスーパー」は、2014年4月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が26億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年4月期通期業績予想:メガネスーパー

売上高営業損益純損益
前回予想 167億円 △10億円 △15億円
今回予想 149億円 △21億円 △26億円
前期実績 159億6900万円 △16億700万円 △22億9200万円

低価格チェーンの台頭などによる価格競争の激化に対応するため、アイケア重視のサービス型店舗モデルへの転換を進めているものの、消費増税後の反動減が大きく響き売上が落ち込んだことから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:メガネスーパー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事