不景気.com > 赤字決算 > 「生活救急車」のJBR、第2四半期は2.42億円の赤字転落

「生活救急車」のJBR、第2四半期は2.42億円の赤字転落

「生活救急車」のJBR、第2四半期は2.42億円の赤字転落

東証・名証1部上場でトラブル解決サービスの「生活救急車」などを手掛ける「ジャパンベストレスキューシステム」(JBR)は、2014年9月期第2四半期決算短信を発表し、四半期純損益が2億4200万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年9月期第2四半期連結業績:ジャパンベストレスキューシステム

売上高営業損益純損益
14年9月期(2Q) 58億6900万円 △7500万円 △2億4200万円
前年同期 45億3600万円 4億5000万円 3億200万円
通期予想 未定 未定 未定

除染などを手掛ける環境メンテナンス事業において、復興やオリンピック開催に伴う建設関連の人件費高騰や降雪などの天候要因により利益が落ち込んだため、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。

また、不適切な売上計上に伴う過年度決算の訂正や信用失墜の影響を合理的に算定できないことから、通期業績予想については未定へ修正しました。

2014年9月期第2四半期決算短信:ジャパンベストレスキューシステム

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事