不景気.com > 企業不況 > スポーツ用品販売の「ヒマラヤ」が下請法違反の勧告受ける

スポーツ用品販売の「ヒマラヤ」が下請法違反の勧告受ける

スポーツ用品販売の「ヒマラヤ」が下請法違反の勧告受ける

公正取引委員会は、東証・名証1部上場の大手スポーツ用品販売「ヒマラヤ」(岐阜県岐阜市)に対し、下請法違反が認められたとして勧告を行いました。

同社は、下請事業者45名に対し下請代金1969万円を不当に減額したほか、下請事業者2名に対し総額8389万円を不当に返品したため、当該行為が下請法に規定する減額の禁止および返品の禁止に当たるとして今回の勧告となりました。

なお、同社によると、減額分については6月24日までに全額を返金し、返品分についても2013年1月16日までに全商品を受領したとのことです。

株式会社ヒマラヤに対する勧告について:公正取引委員会

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事