不景気.com > 赤字決算 > フジタコーポレーションの14年3月期は3.50億円の赤字転落

フジタコーポレーションの14年3月期は3.50億円の赤字転落

フジタコーポレーションの14年3月期は3.50億円の赤字転落

ジャスダック上場で飲食店やレンタルビデオ店などを展開する「フジタコーポレーション」は、2014年3月期決算短信を発表し、当期純損益が3億5000万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年3月期通期連結業績:フジタコーポレーション

売上高営業損益純損益
14年3月期 63億7700万円 8000万円 △3億5000万円
前期実績 69億8600万円 1億3100万円 2000万円
次期予想 56億3700万円 1億4100万円 △700万円

フランチャイズ加盟する飲食事業において原材料切れからの販売機会損失に加え、棚卸資産評価損・固定資産売却損・不採算店舗の閉鎖損・減損損失など4億1600万円の特別損失を計上したことから、純損益は赤字転落となりました。

2014年3月期決算短信:フジタコーポレーション

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事