不景気.com > 海外リストラ > 米老舗IT誌「Computerworld」が廃刊、デジタル特化へ

米老舗IT誌「Computerworld」が廃刊、デジタル特化へ

米老舗IT誌「Computerworld」が廃刊、デジタル特化へ

アメリカのコンピューター・IT関連雑誌「Computerworld」は、6月23日の発行をもって紙媒体を廃刊すると発表しました。

1967年に創刊の同誌は、IT業界従事者を対象とする情報誌としては最古参の一つで、業界の拡大に合わせ日本語版をはじめとする各国語版を創刊するなど同業界誌として高い知名度を有していました。

しかし、デジタル化の進展に伴う紙媒体の衰退に加え、即時性や誌面スペースの問題などから紙媒体における発行継続を断念し、47年の歴史に幕を閉じる決断に至ったようです。

今後は、ウェブサイトおよび電子版に軸足を移すとのことです。

The continuing evolution of Computerworld - Computerworld

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事