不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の婦人下着製造「アズ」が自己破産申請し倒産へ

佐賀の婦人下着製造「アズ」が自己破産申請し倒産へ

佐賀の婦人下着製造「アズ」が自己破産申請し倒産へ

佐賀県鳥栖市に本拠を置く婦人下着メーカー「アズ」は、6月19日までに事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1991年に設立の同社は、自社ブランドによる女性向け下着の企画・製造・販売を主力に事業を展開し、テレビショッピング向けや百貨店・アパレル卸を主な取引先として事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや低価格品の台頭で売上が減少すると、その後も採算の悪化から資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

佐賀新聞(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約4億円の見通しです。

アズが破産申請へ|佐賀新聞 電子版

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事