不景気.com > 赤字決算 > ユニチカの15年3月期は370億円の赤字へ、金融支援要請

ユニチカの15年3月期は370億円の赤字へ、金融支援要請

ユニチカの15年3月期は370億円の赤字へ、金融支援要請

東証1部上場の繊維メーカー「ユニチカ」は、2015年3月期通期連結業績予想を公開し、当期純損益が370億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年3月期通期連結業績予想:ユニチカ

売上高営業損益純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 1650億円 80億円 △370億円
前期実績 1626億8600万円 67億9900万円 5億8300万円

2012年までの円高による輸出の低迷や、その後の円安に伴う原材料費の上昇に加え、国内消費の不振などから厳しい環境が続いており、業績回復には低採算事業およびノンコア事業からの撤退・縮小が急務と判断、その抜本的な構造改革の実施に伴い多額の特別損失を計上することから、純損益は大幅な赤字見通しとなりました。

また、当期の純損失計上に伴い160億円の債務超過に陥る見込みのため、第三者割当増資により総額で約375億円の資金調達を行い債務超過への転落を回避するほか、金融機関からの借入金約1600億円について返済期限の延長を要請する方針です。

業績予想の修正に関するお知らせ:ユニチカ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事