不景気.com > 国内リストラ > 東邦チタニウムがチタン工場縮小し150名を削減へ

東邦チタニウムがチタン工場縮小し150名を削減へ

東邦チタニウムがチタン工場縮小し150名を削減へ

JXホールディングスの子会社で東証1部上場の金属チタン製造「東邦チタニウム」は、生産規模の縮小や人員削減を含むチタン事業構造改革の実施を明らかにしました。

茅ヶ崎工場(神奈川県)において、スポンジチタンの製造設備となる塩化炉2炉を1炉体制へ縮小するほか、チタンインゴットの一部製造設備を休止する予定です。

この施策に伴い、2014年度中をめどに全従業員の約15%(約150名)を関連会社への出向・応援や非正規社員の整理などで削減する方針です。

主力のチタン事業においては、電力単価の上昇に伴うコスト増大や安価な中国製品の台頭により、2014年3月期純損益が約55億円の赤字に陥るなど厳しい環境が続いているため、抜本的な構造改革が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

チタン事業構造改革の推進に関するお知らせについて:東邦チタニウム

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事