不景気.com > 赤字決算 > テクノホライゾンの14年3月期は純損益34億円の赤字見通し

テクノホライゾンの14年3月期は純損益34億円の赤字見通し

テクノホライゾンの14年3月期は純損益34億円の赤字見通し

ジャスダック上場で電子・光学機器製造の「テクノホライゾン・ホールディングス」は、2014年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が34億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期通期連結業績予想:テクノホライゾン・ホールディングス

売上高営業損益純損益
前回予想 231億円 △13億9000万円 △19億円
今回予想 234億円 △19億円 △34億円
前期実績 265億9500万円 △1億1900万円 1600万円

子会社「SUWAオプトロニクス」におけるプロジェクター事業の縮小およびデジタルカメラ受託開発事業からの撤退などによる構造改革費用として約13億5000万円を計上することから、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正の修正に関するお知らせ:テクノホライゾン・ホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事