不景気.com > 不景気ニュース > 六本木のライブハウス「STB139」が営業休止、SB食品が経営

六本木のライブハウス「STB139」が営業休止、SB食品が経営

六本木のライブハウス「STB139」が営業休止、SB食品が経営

東証2部上場の食品メーカー「ヱスビー食品」が経営する東京・六本木のライブハウス「STB139 スイートベイジル」は、5月25日をもって営業を休止することが明らかになりました。

1998年12月に開業の同施設は、六本木交差点から程近く芋洗坂に位置する座席数250席のライブハウスで、食事をしながら国内一流ミュージシャンの演奏が楽しめる場所として多くのファンから支持を得ていました。

営業休止の理由として、同施設は「建物・設備について総合的安全調査・点検をするため」としているものの、今後の再開は未定となっていることから、同施設の営業休止を惜しむ声が多く寄せられています。

STB139 | S&B エスビー食品株式会社

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事