不景気.com > 不景気ニュース > 三陽商会が「バーバリー」の販売を終了、15年春夏が最後

三陽商会が「バーバリー」の販売を終了、15年春夏が最後

三陽商会が「バーバリー」の販売を終了、15年春夏が最後

東証1部上場のアパレルメーカー「三陽商会」は、イギリスのバーバリー・グループとの間でライセンス契約を結んでいる高級ブランド「バーバリーロンドン」について、2015年春夏シーズンをもって販売を終了すると発表しました。

1965年のバーバリーコート輸入販売を契機に、1970年にはバーバリー・グループからライセンス供与を受け日本国内にてバーバリー・ブランド製品の企画・製造・販売を開始し、1996年には「バーバリー・ブルーレーベル」、1998年には「バーバリー・ブラックレーベル」の新ラインを立ち上げるなど事業を拡大していたものの、残念ながらライセンス契約の終了となりました。

なお、ライセンス契約終了後のバーバリー・ブランドについてはイギリスのバーバリー・グループが直接展開する予定で、また、ブルーレーベルおよびブラックレーベルについてはバーバリーの名称を使わずにブランドを継続することで新たなライセンス契約を結んだとのことです。

SANYO 三陽商会|バーバリーのライセンス契約について

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事