不景気.com > 不景気ニュース > パイオニアが女子バレー部「レッドウィングス」を9月で廃部

パイオニアが女子バレー部「レッドウィングス」を9月で廃部

パイオニアが女子バレー部「レッドウィングス」を9月で廃部

東証1部上場の電機メーカー「パイオニア」の子会社「東北パイオニア」(山形県天童市)は、9月30日をもって女子バレーボール部の「パイオニアレッドウィングス」を廃部にすると発表しました。

1979年に創設の同バレーボール部は、2000年にトップリーグのVリーグ(現・プレミアリーグ)に昇格すると、吉原知子選手や栗原恵選手など日本代表でも活躍した選手が数多くプレーし、2003年と2005年にはリーグ優勝を果たすなど大きな成果をあげていました。

しかし、近年は成績が低迷し下部リーグへの降格が決まったことに加え、厳しい環境が続くパイオニアグループが業績回復に向けて構造改革を実施するなか、選手・スタッフへの対応も含めバレーボール部の運営継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

女子バレーボール部「パイオニアレッドウィングス」の廃部について:東北パイオニア

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事