不景気.com > 赤字決算 > 日本板硝子の14年3月期は純損益164億円の赤字継続

日本板硝子の14年3月期は純損益164億円の赤字継続

日本板硝子の14年3月期は純損益164億円の赤字継続

東証1部上場のガラス大手「日本板硝子」は、2014年3月期決算短信を発表し、当期純損益が164億8500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年3月期通期連結業績:日本板硝子

売上高営業損益純損益
14年3月期 6060億9500万円 7億3400万円 △164億8500万円
前期実績 5213億4600万円 △172億5800万円 △334億5500万円
次期予想 6200億円 210億円 20億円

固定費削減効果や設備稼働率の向上、欧州での需要回復などから営業損益は黒字転換を達成したものの、子会社買収に伴う無形資産の償却費や借入金の支払利息など金融費用が嵩んだため、純損益は赤字継続となりました。

2014年3月期決算短信:日本板硝子

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事