不景気.com > 国内リストラ > 日本山村硝子がペットボトル事業から撤退、人員削減も

日本山村硝子がペットボトル事業から撤退、人員削減も

日本山村硝子がペットボトル事業から撤退、人員削減も

東証1部上場で飲料用ガラスびん製造の「日本山村硝子」は、ペットボトル事業からの撤退を含むプラスチック事業の構造改革を実施すると発表しました。

ペットボトル事業においては顧客先での内製化が進んでいることから、今後の収益改善は困難と判断し今年12月をめどに販売を終了する予定で、また、2016年3月までに関西工場(兵庫県加古郡)のプラスチックキャップ生産ラインを宇都宮工場(栃木県宇都宮市)へ移管することも併せて明らかにしました。

原材料費や電力料金の高止まりから厳しい事業環境が続いているための措置で、これら施策に伴い人員削減や組織のスリム化も実施するとのことです。

プラスチック事業の事業構造改革実施に関するお知らせ:日本山村硝子

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事