不景気.com > 買収合併 > 三菱ケミカルが大陽日酸を買収、過半数取得し子会社化へ

三菱ケミカルが大陽日酸を買収、過半数取得し子会社化へ

三菱ケミカルが大陽日酸を買収、過半数取得し子会社化へ

東証1部上場の総合化学大手「三菱ケミカルホールディングス」は、東証1部上場の産業用ガスメーカー「大陽日酸」を買収すると発表しました。

三菱ケミカルホールディングスは、11月上旬をめどに大陽日酸の株式に対し1株1030円で株式公開買付(TOB)を実施し子会社化する方針で、買収価額は最大で約1070億円の見通しです。なお、TOBの成立後も大陽日酸は上場を維持する予定です。

三菱ケミカルホールディングスは、子会社の三菱化学が所有する分と合わせて大陽日酸の発行済み株式の26.97%を所有しており、サプライチェーンの相互活用や海外拠点へのガス供給などで協業が可能と判断し今回の決定に至ったようです。

大陽日酸に対する公開買付けに関するお知らせ:三菱ケミカルホールディングス

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事