不景気.com > 買収合併 > 「KADOKAWA」とニコニコ動画の「ドワンゴ」が経営統合

「KADOKAWA」とニコニコ動画の「ドワンゴ」が経営統合

「KADOKAWA」とニコニコ動画の「ドワンゴ」が経営統合

東証1部上場で角川書店やアスキー・メディアワークスなどを手掛ける出版大手の「KADOKAWA」と東証1部上場でニコニコ動画などを手掛けるインターネットコンテンツ配信の「ドワンゴ」は、統合持株会社を設立し10月1日付で経営統合すると発表しました。

KADOKAWAの株式1株に対し統合持株会社の株式1.168株を、ドワンゴの株式1株に対し統合持株会社の株式1株をそれぞれ割り当てる予定で、統合持株会社の新規上場に伴い両社は9月26日をもって上場廃止となります。

多種多様なコンテンツを保有するKADOKAWAと、動画配信プラットフォームとして若者を中心に絶大な支持を受けるドワンゴの統合により、コンテンツの制作・提供から配信までを一手に引き受ける総合コンテンツ企業への成長を目的として今回の決定に至ったようです。

KADOKAWAとドワンゴとの統合契約書の締結について:KADOKAWA

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事