不景気.com > 企業不況 > 日本アジア投資が「白元」株式の評価損計上へ、破綻受け

日本アジア投資が「白元」株式の評価損計上へ、破綻受け

日本アジア投資が「白元」株式の評価損計上へ、破綻受け

東証1部上場のベンチャーキャピタル「日本アジア投資」は、保有する日用品製造販売「白元」(東京都台東区)の株式に対し営業投資有価証券評価損を計上すると発表しました。

これは、白元が5月29日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したための措置で、評価損計上額は投資損失引当金等控除後の投資残高8億3900万円の見込みです。

同社は、2014年5月29日時点において白元の株式約181万株(株式保有比率13.55%)を保有しています。

重要な投資先の民事再生手続開始の申立てについて:日本アジア投資

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事