不景気.com > 国内倒産 > 静岡の観光ホテル「伊東グランドホテル」が破産決定受け倒産

静岡の観光ホテル「伊東グランドホテル」が破産決定受け倒産

静岡の観光ホテル「伊東グランドホテル」が破産決定受け倒産

静岡県伊東市に本拠を置くホテル経営の「柴田観光」は、5月7日付で静岡地方裁判所沼津支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1961年に創業の同社は、伊東温泉にて観光ホテル「伊東グランドホテル」の経営を手掛け、同ホテルは和室43室で、源泉掛け流し温泉や板前がにぎる寿司会席をはじめとする料理が人気を得ていました。

しかし、景気低迷や競争激化に伴う客足の落ち込みに加え、借入金が資金繰りを逼迫したほか、老朽化した設備の更新に多額の費用が必要なことから、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

伊豆新聞(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約2億7000万円の見通しです。

伊東グランドホテル破産手続き 負債総額2億7000万円- 伊豆新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事