不景気.com > 企業不況 > 日本CMKがマレーシア子会社を解散、5月末で生産停止

日本CMKがマレーシア子会社を解散、5月末で生産停止

日本CMKがマレーシア子会社を解散、5月末で生産停止

東証1部上場でプリント配線板を製造する「日本シイエムケイ」は、間接出資を含む100%出資子会社の「CMKS(MALAYSIA)SDN」(マレーシア)を解散および清算すると発表しました。

1989年に設立の同子会社は、東南アジア地区における片面プリント配線板の製造販売を行ってきたものの、近年は価格競争の激化などから業績が低迷しており、今後の収益回復は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、2014年5月末をもって現地工場での生産を停止し、その後は解散手続および清算手続に入る予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:日本シイエムケイ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事