不景気.com > 国内リストラ > 東京電力が希望退職者の募集による1000名の人員削減へ

東京電力が希望退職者の募集による1000名の人員削減へ

東京電力が希望退職者の募集による1000名の人員削減へ

東証1部上場の電力会社「東京電力」は、希望退職者の募集による1000名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは50歳以上の社員で、退職日は6月30日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

同社では、総合特別事業計画に基づき東日本大震災の直後に比べ7400名の人員を削減したものの、電力システム改革を見据えた競争力の強化などを目的として、さらなる合理化が必要と判断し今回の削減を決定したようです。

なお、グループにおける希望退職者募集数は、これまで実施してきたグループ企業の人員を合わせ約2000名規模になるとのことです。

希望退職者の募集について:東京電力

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事