不景気.com > 赤字決算 > 新川の14年3月期は純損益42.32億円の赤字へ、減損15億円

新川の14年3月期は純損益42.32億円の赤字へ、減損15億円

新川の14年3月期は純損益42.32億円の赤字へ、減損15億円

東証1部上場の半導体製造装置メーカー「新川」は、2014年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が42億3200万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期通期連結業績予想:新川

売上高営業損益純損益
前回予想 77億円 △40億6000万円 △24億6000万円
今回予想 77億円 △40億6000万円 △42億3200万円
前期実績 113億5000万円 △25億5800万円 △21億2000万円

売上高および営業損益は前回予想を据え置くものの、半導体市況の不安定さが依然として続いているため、固定資産の減損損失として15億300万円の特別損失を計上するほか、2月に実施した69名の希望退職に伴うリストラ費用も重なり、純損益は前回予想を下回る見通し見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:新川

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事