不景気.com > 企業不況 > 大阪製鐵が棒鋼製造子会社の「新北海鋼業」を解散

大阪製鐵が棒鋼製造子会社の「新北海鋼業」を解散

大阪製鐵が棒鋼製造子会社の「新北海鋼業」を解散

新日鐵住金グループで東証1部上場の鉄鋼メーカー「大阪製鐵」は、70%出資子会社の「新北海鋼業」(北海道小樽市)を解散および清算すると発表しました。

1999年に設立の同子会社は、鉄筋コンクリート用棒鋼の製造・販売を主力に事業を展開していたものの、北海道内における鉄筋棒鋼市場の規模縮小に加え、スクラップ価格の上昇や電気料金の高騰に伴う採算の悪化で赤字が続いていることから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

3月31日付で同子会社にて解散を決議しており、この施策に伴い約19億円の特別損失を計上するとのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:大阪製鐵

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事