不景気.com > 国内倒産 > 島根の老舗旅館「国際観光ホテル島田家」が破産決定受け倒産

島根の老舗旅館「国際観光ホテル島田家」が破産決定受け倒産

島根の老舗旅館「国際観光ホテル島田家」が破産決定受け倒産

島根県益田市に本拠を置く旅館経営の「益田国際観光ホテル島田家」は、4月1日付で松江地方裁判所益田支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

創業140年の歴史を誇る同旅館は、収容人数50名規模の老舗旅館で、詩人の野口雨情が歌に詠んだほか、天皇・皇后両陛下が宿泊されるなど高い知名度を有していました。

しかし、景気低迷や建物の老朽化による客足の減少で業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりからやむなく今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約3億2000万円の見通しです。

益田国際観光ホテル島田家が破産開始決定 - ライブドアニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事