不景気.com > 国内倒産 > 和歌山の養鶏業「岡養鶏場」が自己破産申請し倒産へ

和歌山の養鶏業「岡養鶏場」が自己破産申請し倒産へ

和歌山の養鶏業「岡養鶏場」が自己破産申請し倒産へ

和歌山県日高町に本拠を置く養鶏業の「株式会社岡養鶏場」は、4月12日付で事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2006年に設立の同社は、和歌山名産の南高梅から作られた梅酢エキスを餌に混ぜ飼育した「うめどり」から産まれた「紀州うめたまご」の生産・販売を主力に事業を展開するほか、卵を使ったオリジナルスイーツの販売も手掛け、大阪府の堺市・八尾市に直売所を設けるなど事業を拡大していました。

しかし、2013年夏の猛暑により飼育していた鶏が大量に死んだことから、その後は生産量を確保できず業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約1億3000万円の見通しです。

日高町の岡養鶏場が破産申請へ | WBS和歌山放送ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事