不景気.com > 不景気ニュース > 大阪の「交通科学博物館」が4月6日で閉館、52年の歴史に幕

大阪の「交通科学博物館」が4月6日で閉館、52年の歴史に幕

大阪の「交通科学博物館」が4月6日で閉館、52年の歴史に幕

JR西日本が大阪市港区で運営していた「交通科学博物館」が4月6日付で閉館し、52年の歴史に幕を閉じました。

1962年に「交通科学館」として開業の同施設は、蒸気機関車・新幹線・リニアモーターカーなどの鉄道車輌や鉄道模型の展示を手掛け、52年間の累計で1800万人以上の来場者を迎えるなど鉄道ファンを中心として多くの人々に親しまれてきました。

しかし、施設の老朽化に加え、2016年春に「京都鉄道博物館」をオープンすることから、役目を終えたと判断し今回の閉館となったようです。

交通科学博物館

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事