不景気.com > 赤字決算 > 古野電気の14年2月期は純損益6.60億円の赤字転落

古野電気の14年2月期は純損益6.60億円の赤字転落

古野電気の14年2月期は純損益6.60億円の赤字転落

東証1部上場で魚群探知機やレーダーなど船舶用電子機器製造の「古野電気」は、2014年2月期通期連結業績を発表し、当期純損益が6億6000万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年2月期通期連結業績:古野電気

売上高営業損益純損益
前回予想 755億円 23億円 15億円
今期実績 756億6600万円 14億9200万円 △6億6000万円
前期実績 716億500万円 12億1800万円 15億6400万円

円安の影響などから売上高は予想数値を維持したものの、競争激化に伴う採算の悪化に加え、防衛省に対する費用の過大請求に関し次期以降の業績に重要な影響を及ぼす可能性があることから、繰延税金資産を取り崩したため純損益は従来の黒字予想を一転し赤字転落となりました。

業績予想値と実績値との差異に関するお知らせ:古野電気

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事