不景気.com > 海外リストラ > 米ディスカウントストア大手「ファミリーダラー」が370店舗を閉鎖

米ディスカウントストア大手「ファミリーダラー」が370店舗を閉鎖

米ディスカウントストア大手「ファミリーダラー」が370店舗を閉鎖

アメリカのディスカウントストア大手「ファミリーダラーストアーズ」は、2014年度下期に不採算の370店舗を閉店すると発表しました。

また、新規出店のペースを2014年度の約525店舗から2015年度は350~400店舗に減少させるほか、定番商品となる約1000商品を値下げするなどの収益改善策を実施する方針です。

日本の100円ショップに近い業態で業績を伸長させたものの、景気低迷による個人消費の落ち込みや競争激化から直近四半期が減益となるなど成長が鈍化しているため、環境変化への対応策として今回の施策に至ったようです。

Family Dollar - Announces Immediate Strategic Actions

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事