不景気.com > 海外リストラ > 米銀「バンク・オブ・アメリカ」が海外3拠点閉鎖、3000名削減へ

米銀「バンク・オブ・アメリカ」が海外3拠点閉鎖、3000名削減へ

米銀「バンク・オブ・アメリカ」が海外3拠点閉鎖、3000名削減へ

アメリカの銀行大手「バンクオブアメリカ」は、海外の3拠点を閉鎖し3000名規模の人員を削減することが明らかになりました。

対象となるのはフィリピンのタグイグ、コスタリカのサンホセ、メキシコのグアダラハラにある技術・業務部門で、閉鎖は今後9ヶ月から12ヶ月以内に実施される予定です。

不動産市況の低迷や金利上昇に伴う住宅ローンの借り換え需要の落ち込みで厳しい環境が続いており、2010年末以降で4万6000名の人員削減を行っているものの、継続的な構造改革が必要と判断し今回の施策を決定したようです。

Bank of America cutting 3,000 jobs overseas - MarketWatch

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事