不景気.com > 国内倒産 > 俳優の故・塩屋俊氏が代表「ウィル・ドゥ」が破産開始決定受け倒産

俳優の故・塩屋俊氏が代表「ウィル・ドゥ」が破産開始決定受け倒産

俳優の故・塩屋俊氏が代表「ウィル・ドゥ」が破産開始決定受け倒産

東京都千代田区に本拠を置く俳優養成所経営の「株式会社ウィル・ドゥ」は、3月19日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1994年に「アクターズクリニック」として設立の同社は、俳優の塩屋俊氏が代表を務めた俳優養成所で、塩屋氏はテレビドラマや映画に加え監督業も手掛けたほか、養成所としてはこれまでに数多くの俳優・女優を輩出するなど業界では相応の知名度を有していました。

しかし、2013年6月に塩屋氏が公演先の宮城県仙台市で倒れ56歳の若さで死去すると、経営は塩屋氏の人脈や人望に頼っていたことから行き詰まり、同年10月にはやむなく事業を停止し事後処理を進めていました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約8870万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事