不景気.com > 国内リストラ > ワタミが14年度中に60店舗を閉鎖、人員不足で

ワタミが14年度中に60店舗を閉鎖、人員不足で

ワタミが14年度中に60店舗を閉鎖、人員不足で

東証1部上場で居酒屋チェーン展開の「ワタミ」は、2014年度中に全店舗の約1割に相当する60店舗を閉鎖すると発表しました。

これは人員不足に伴う労働環境悪化への対応策として実施するもので、閉鎖により約100名の正社員とフルタイム換算で約670名のアルバイトの計770名分を他店舗に振り分けることで残存店舗の人員不足を補う方針です。

同社では、労働環境の悪化を受け外部有識者による業務改革検討委員会を設置し、同委員会より所定労働時間を超える長時間労働の存在や休憩時間の不足、有給休暇が取得できていないなどの指摘を受けたため、環境改善には店舗閉鎖もやむなしと判断し今回の決定に至ったようです。

外部有識者による業務改革検討委員会の調査報告書を踏まえた対応について:ワタミ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事