不景気.com > 海外リストラ > 米事務用品販売チェーン「ステープルズ」が225店舗を閉鎖へ

米事務用品販売チェーン「ステープルズ」が225店舗を閉鎖へ

米事務用品販売チェーン「ステープルズ」が225店舗を閉鎖へ

アメリカの事務用品販売チェーン最大手「ステープルズ」は、2015年末までに最大で225店舗を閉鎖すると発表しました。

対象となるのはアメリカおよびカナダの店舗で、閉鎖数は同地域における全店舗の約12%に相当する見通しです。

このほか、流通網の改革やIT関連費用の見直し、営業・販売・顧客対応部門などの改善により、最大で5億ドル(約515億円)のコスト削減を目指す方針です。

Staples, Inc. Announces Fourth Quarter and Full Year 2013 Performance

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事