不景気.com > 買収合併 > ソニーが品川・御殿山地区の旧本社ビルを161億円で売却

ソニーが品川・御殿山地区の旧本社ビルを161億円で売却

ソニーが品川・御殿山地区の旧本社ビルを161億円で売却

東証1部上場の電機大手「ソニー」は、4月中に東京・品川の御殿山地区にある旧本社ビルなどを「住友不動産」へ売却すると発表しました。

対象となるのは御殿山テクノロジーセンターの「NSビル」および「4号館」(東京都品川区北品川)で、売却価額は161億円の予定です。

業績が悪化しているソニーは、パソコン事業からの撤退やテレビ事業の分社化などの事業再構築策を進めており、さらなる合理化の一環として今回の決定に至ったようです。なお、この施策により約100億円の売却益を計上する見込みです。

Sony Japan | 御殿山テクノロジーセンターの一部売却のお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事